その他いろいろ

LEAFの「京都毎日手帖 2015」

京都を楽しむための雑誌や本はたくさんあるけれど、永年、京都に住んでいて私がお勧めなのが、このスケジュール帳。とても役に立ちます。仕事用のスケジュール帳とは別に、遊び用として持っているととても便利。月ごとに、訪れたいところが載っています。その季節にふさわしいところが載っています。日ごとに、京都の行事がわかるのがいい。時間ができたときにふらりと出かけられる。やはり、グルメ情報も。地元の私から見て、紹介...続きを読む >

芥川賞受賞作☆小山田浩子「穴」

最新の芥川賞受賞作を読みました。夫の転勤で、都会での仕事を辞め、夫の実家のある田舎に夫とともに移り住むことを決めた妻。これまでの生活とは全く異なる日常。夫の原家族の奇怪な人間模様が、不思議と田舎の雰囲気に溶け込んでいます。情景の描写がとてもきめ細やかで、読者の私までが異界に誘い込まれてしまいました。こういうのを読むと日常の仕事から離れることができるし、しかも、なかなか面白い作品でした。...続きを読む >

毛布のような暖かい音色「ヴァイオリニスト」

書棚の「ヴァイオリニスト」を読み返しました。ガブリエル・バンサン(作) 訳は童話作家の今江祥智さんです。父親からもらったヴァイオリンだけど、コンクールとか、賞だとか、世間の評判に縁遠い「しがないヴァイオリニスト」の独りごと。内的独白です。一人暮らしをしながらヴァイオリンを弾いている息子に、不満の手紙をよこす父親。それに、ひどく傷つきながら、悶々としながら…でも、一人の小さな男の子が彼の弾くヴァイオ...続きを読む >