全国お菓子博覧会金賞のとても小さな京都の甘味処

日展を見に、京都市美術館に行ったけれど、今日は休館日でした。
帰り道、ぶらり寄った小さな甘味処 <六方屋>



8人も入れば、身動きができないくらいの小さな小さなお店
平安神宮の東側の岡崎道に面しています。京漬物の大安さんのある通りです。

目の前で、団子を作っておられました。100%手づくりのおもちやお団子。
全国お菓子博覧会で金賞を受賞されたお店です

こがねもち、わらびもち、あべ川もち、みたらし団子、おはぎのいずれかと
抹茶がついて600円。何を食べよ~か、ほんまに迷いました!

抹茶くず湯とみたらしセットも美味しそう…
結局、こがねもちと抹茶セットにしました!おもちが黄金色です



もち米ごはんの感じが残るくらいに軽くついたお餅。
それを焼いたものに、みたらし団子のタレがかけてあります。
とても素朴な味で、抹茶にとてもあいました。

創業90年らしいです。それだけ続くというのはすごい!
手づくりのだんごやもちは売り切れ次第おしまいだそうです。

年が明けたら、日展をみた帰りにまたぜひ立ち寄ろうっと!

六方屋さんの場所 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する