川上未映子「愛の夢とか」

今年度の谷崎潤一郎賞の受賞作品、川上未映子の「愛の夢とか」読了。7つのショートストーリー集です。




普段どおりのありふれた生活の中で、ふと思い立って行動したことが、それまでの自分とはちがった自分に気づいていき、また変わらない生活に戻っていく。外見上は気づかれないけれど、こころの内面はあきらかに豊かな変化が。

微細な行動をこまやかに言葉にする上手さが光っています。