マリリンモンロー・瞳の中の秘密

「マリリンモンロー・瞳の中の秘密」を京都シネマで観てきました。かなり面白いドキュメンタリー映画でした。

T0018102p.jpg

公開された自筆のメモや手紙を基に、彼女の生の姿を明らかにしたドキュメンタリーです。現実生活を映し出した貴重な映像、彼女に接したことのある人々の肉声の証言、映像、写真などを通して、華やかに見えていたマリリンの苦悩が明らかになっています。

特に、彼女が精神科の病院に入院したときの看護師の肉声の証言、彼女の精神分析医だったラルフ・グリーンソンのことなど、関心深いものでした。

彼女がトップスターになるための壮絶な努力、その背景となる彼女の生育歴、私生活の苦悩と戦いながらも完璧な演技を追い求めるプロ意識など、彼女のパブリックイメージとは異なるところの生の姿を垣間見ることができました。