friends after 3.11

「friends after 3.11」を観ました。ベルリン国際映画祭フォーラム部門正式招待作品です。

宮城県仙台市出身の岩井俊二監督が、震災以降に出会った人々、久しぶりに再会した友人と語る、震災と東電福島第一原発事故を通して「日本の未来」を綴ったドキュメンタリー。

事実を正しく知ると言うことが、事実に腹をくくり前向きに生きられるかもしれない可能性を教えてくれる作品。すばらしい映画です。

friends after311