♪京都市美術館の「ルノワール」展

岡崎公園の京都市美術館「ルノワール」展に行って来ました(^^)/
フランスの印象派ピエール=オーギュスト・ルノワールは、柔らかく温かみのある作風で人気の画家ですね♪ 「美しく描かなくてはいけない」という信念のもと、女性を生き生きと美しく描いています。

「光紡ぐ肌のルノワール展」とあるように、今回の展示作品約60点はすべて女性を描いたものです。テーマは「子供と少女、身近な女性たち、同時代の女性たち、浴女と裸婦、デッサン・彫刻・版画」のコーナーに分かれています。当時はジャポニズムが流行し、うちわを持った女性の絵もありました。日本人としてはとても嬉しいですね(^_^)v

CIMG6154.jpg



拝観料 高大生1200円、一般1500円
開館時間 9:00~17:00 (入場は16:30まで)
休館日 月曜日 (祝日の場合は開館)

京都市左京区岡崎円勝寺町124 (岡崎公園内)
TELL:075₋771₋4107