楊貴妃を偲んで香木で造られた等身坐像

楊貴妃観音堂

泉湧寺の大門北側にある楊貴妃観音堂、こじんまりしてとても静かです
お参りすると美人になると伝えられています

yokihi1.jpg

唐の皇帝、玄宗の妃で、絶世の美女、楊貴妃。二人の愛情の深さのために
また、その美貌のために、政治を失敗した玄宗。
妃は、安禄山の乱で命をおとしました。

玄宗皇帝は、亡き妃のために香木で等身の坐像の「聖観音像」を造りました。
1255年中国から日本に持ってこられ、ここに安置されました。

yokihi3.jpg
(楊貴妃観音堂で購入した写真から)

100年ごとに開扉されてきた秘仏が、昭和31年からいつも見られるようになりました。
そのすぐ横にある宝物館<心照殿>も、こじんまりしたすばらしい博物館です

yokihi2.jpg

冷房もしっかりと効いていて、気持ちよかったです~

TOPページに戻る