♪京都市京セラ美術館の「うたたかと瓦礫(デブリ)」展に行ってみました(^^♪

レバンテ聖護院の近くの京都市京セラ美術館の「うたたかと瓦礫」展に行ってみました(^^♪

会場は美術館の奥に新設された新館「東山キューブ」。入口は美術館の正面地下です。

utataka.jpg

1980年代後半より現代美術について、アーティストたちによる集合的活動にフォーカスした展覧会です。

バブル崩壊と東日本大震災を念頭に、自然災害や事件、事故、経済危機が多発した平成時代の美術を探ります。

utataka2.jpg

事件事故と美術を合わせた年表や、瓦礫を模した物など、約14の参加団体による様々な展示があります。

utataka3.jpg


「うたかたと瓦礫(デブリ)」

会期 2021年1月23日~4月11日

時間 10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)

観覧料 一般 2000円 大学・専門学校生 1500円 高校生 1000円 小・中学生 500円

京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
京都市左京区岡崎円勝寺町124
TELL 075-771-4334





  
  
※注:記載内容は投稿したときの情報です。お店のメニューや営業時間やお休みなどが変わったりすることがあります。  

レバンテ聖護院メインサイト | 入居者情報