食卓一期一会☆長田弘さんの言葉のレシピ

食べること、料理を作ることを、こんなふうに言葉にできるのだ!
詩人ってほんと素晴らしい!!この詩集を読んで、まじまじと感じました!

食卓一期一会
 
長田弘さんの詩集です。

nagata_2.jpg

つくること、食べることをじっくりと自己観察しながら楽しみながら
言葉にするということはこういうことなんだと思いました

「包丁のつかいかた」「おいしい魚の選びかた」「ブドウ酒の日々」
「アイスバインのつくりかた」「アレクシス・ゾルバのスープ」
「天丼の食べかた」「ぬかみその漬けかた」「パイのパイのパイ」などなど

作者の日々の想いと、レシピや食べることの掘り下げとのつながりが
詩を通してみごとに伝わってきます

ところどころ、「言葉のダシのとりかた」「コトバの揚げかた」など、文章のレシピ。
その詩の鋭さに感動です

表紙裏には

  一期一会は食卓にあり
  詩という言葉の料理をとおして
  歯ごたえのある日々の悦びを
  食卓に贈る

とあります

一気に読むのではなく、食卓ちかくに置いて
一篇ずつ味わいたいです♪

TOPページに戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する